* AtelierUNな毎日 *

アフリカンプリント 京都で生まれた布物語

最近アフリカンプリントをいろいろなところで見かけるようになりました。パッチワーク業界でも。そんななか、見かけた本 アフリカンプリント 京都で生まれた布物語え? 京都? 日本?アフリカンプリント?60〜70年代にアフリカに輸出されていたそうです!(◎_◎;)見てみたいのですが、私の関心の程度に比してちょっと高価(¥2500+税)なのと、我が市の図書館にはないので、残念ながら・・・興味がおありの方はぜひどうぞ。日本でアフリ...

... 続きを読む

ラ・マンチャの男

大好きな大好きなミュージカル『ラ・マンチャの男』を観に行ってきました。初見から10年、4回目のラ・マンチャです。今私が観る唯一のミュージカル❣️幸四郎さんは白鸚さんに、そして喜寿になられました(祝)また拝見できたことに感謝‼️アルドンザは瀬奈じゅんさんに。4回目でもアルドンザが「いいえ、私の名はドルシネア」というところでは泣いてしまう・・・"一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまっ...

... 続きを読む

キルトジャパン2019年10月号秋

キルトジャパン2019年10月号秋 です。小粒な印象。例えば《キルトと刺繍》の特集なら、もっとため息が出るような、超絶技巧=とてもできないと思わせるような作品って過去にはありましたよねぇ(・・;)ま、その分作りたいと思えるような作品が増えているのが良し悪しですが。先生方もいろいろお忙しくてあまり協力を仰げないのかなぁというのは憶測ヾ(・・;)ォィォィ立ち読みは → こちらキルトジャパン2019年10月号秋 QUILTS JAPAN特集1...

... 続きを読む

東海道四谷怪談

通し狂言 東海道四谷怪談です。有名なシーンのお噂は聞いても観る機会がなく、幾年月・・・。それも道理、なんと関西では26年ぶりだそうです。∴初見。しかも通し‼︎ 愛之助さん、七之助さん、中車さんなら間違いはないだろうとさっそく。ん〜〜〜・・・関西で26年上演しなかったというのもわかるなぁ 。与兵衛(@女殺油地獄)もまだ可愛げがあると思える伊右衛門・・・😰確かに色悪(歌舞伎用語。外見は二枚目で性根は悪人の役)の代表...

... 続きを読む

ころんとしたポシェット②

9月1日です。今年は日曜で《徳俵》なのだそうです。言い得て妙だなとは思ったけれど、当市ではもう26日から2学期が始まっています。クーラーがほぼ全校に設置されているのだそうで、ゆとり教育にも飽きたしねぇ。飽きたのではない?(笑)多少涼しくなって、さすがにサボっているのも気が差して、何かしようと思ったけれど、やりたい(やらなくちゃいけない)ことが多すぎて《構想》だけで頭の中ぐるぐる・・・まとまらない・・・と...

... 続きを読む

斉藤謠子パッチワーク作品展

【斉藤謠子パッチワーク作品展】@阪急うめだ に行ってきました。今年のドームの斉藤先生やQPの皆さんのハウスやハウスのタペの数々❣️いいな、いいなと羨望‼️羨望しているばかりではなく、せめて針くらいは持たなくちゃ・・・ねぇ😅この1ヶ月、しっかり夏休み♫お楽しみのお買い物は、我慢してガマンして・・・・・・布セットを2つのみ!( ̄^ ̄)←いばっているらしい一緒に行った友人はキットをいくつか購入していたけど、去年の...

... 続きを読む

ウィーン・モダン ークリムト、シーレ 世紀末への道

日本・オーストリア外交樹立150周年記念ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 に行ってきました。クリムトが見たかったのですが、かの有名な《接吻》はこの展には来ていなくて・・・代わりの目玉は《エミーリエ》衣装のレプリカまで!クリムトも(ピカソ同様)デッサンはしっかりしていたのだと確認(・・;)様々な分野のウィーン・モダンの芸術が興味深い💕↑ ウィーン・モダン人物相関図 クリックすると大きくなります個人的...

... 続きを読む

虫取り

4歳の孫1号は今昆虫に夢中🥰幼虫から孵化させたカブトムシの飼育箱4つと昆虫図鑑と共にご来寧。エサをやったり、観察したり(いじくり回すとも言う)に余念がない。虫取りも週末ごとに父親にねだって網を振り回しているようで、けっこう上手❣️我が家の近くの公園が地域住民の高齢化と共に使われることも少なくなって野原化。昆虫には格好の住処になっているらしく、孫1号には格好の狩場になって、暑さにもめげず(さすがに早朝or夕方に...

... 続きを読む

暑中お見舞い申し上げます

8月になっちゃいましたねぇ。今年は梅雨入りが遅く、梅雨明けも遅く今年は冷夏になるという私の希望的天気予報は見事に外れ梅雨明けと共に猛暑な毎日・・・いかがお過ごしですか? 例えばゴミ捨てに行ってご近所さんに出会っても立ち話なんてとんでもない(笑)「言いたくないけど、暑いですねぇ😵」とそそくさ解散。我が家もついに24時間冷房が消せなくなりました。7月は孫2が生まれて、私もやっと二人のおばあちゃん。ベビーカー...

... 続きを読む

ぺたんこパフのバッグ

先日お見せしていた和布と酒袋でぺたんこパフのバッグができました。ぺたんこパフは前々から作ってみたかったのですが和を楽しむパッチワーク バッグと暮らしの手作りの根本信子さんの作品を参考にさせていただきました。後ろは酒袋の1枚布ファスナーポケットのみつけました。色がかなりおかしいのですが、外は土砂降り。1枚目の画像の方が近いですm(__)m降ったら土砂降りというへんな梅雨です。今年は酷暑はお休みなのかな。...

... 続きを読む

七月大歌舞伎 @大阪松竹座

仁左衛門さんの碇知盛が観たくて、七月大歌舞伎@大阪松竹座昼の部に行ってきました。仁左衛門さんの碇知盛はたぶんもう観られない・・・。3作とも初見。『色気咄お伊勢帰り』は藤山寛美さんが松竹新喜劇でなさってた咄だそうで、初歌舞伎化。ベテラン勢は言うまでもなく達者に。若手、遊女役の梅枝さんが出色❣️若手がどんどん上手くなってきて楽しみ♪『渡海屋と大物浦』、時代物。碇知盛だけを楽しみに眠気と戦う・・・ヾ(・・;)ォ...

... 続きを読む

和布でバッグ

ふと気づくともう7月‼︎ま、いつものことですが・・・😅さすがに何かしなければと我ながら・・・(笑)取りいだしましたるは和布と酒袋 など和布には手は出さないつもりではいたのですが、いつのまにか少しずつ溜まってきていて箱を開けてビックリ⁉️ ヾ(・・;)ォィォィちょっと作りたいものをみつけたので、やるつもり、今のところ。昔から頸椎ヘルニアがあるのは知っていたのですけれど年のせいか親指に痺れが出てきて・・・😢左手の親...

... 続きを読む

上高地2019 その2

今年2回目の上高地、7月に行く予定だったのですがいっしょに行く3号の都合で急遽行ってきました。前回5月に行った時とは打って変わり台風3号(!)の通過の後の活発な梅雨前線の下(・・;)それはそれで風情がありますが、1回しか行かない3号には酷だったかなぁ。それでも雨の止み間に徳澤まで歩いたようですが。雨の強くなってきた午後はホテルに戻りゆっくりのんびり。この季節に川霧や湖沼霧(蒸気霧)は珍しいのかもしれませんが...

... 続きを読む

The first Olympic games I watched was ....

The first Olympic games I watched was ....TOKYO1964 ですね。学校から走って帰って東洋の魔女(バレーボール)を見ました。裸足のアベベ(マラソン)も記憶が・・・東京の後、メキシコとかもちろん知っているのですが東京の前って・・・・・・ローマだったようです。記憶なし。4年に一度のオリンピックですから、初めて見たオリンピックって世代を言い表すのにはぴったりかもしれませんね。あと、ひょっこりひょうたん島は当然とし...

... 続きを読む

ビーズ遊び

ビーズ遊びでネックレスとイヤリング♫通しただけ・・・😅縫い物とはとんとご無沙汰です(・・;)頭の中に構想はいくつかあって、材料を集めたくらいで・・・満足(・・;)というか、材料が集まった頃には飽きている・・・ヾ(・・;)ォィォィ近畿地方はまだ梅雨に入っていないのですが、紫陽花はきれい♫ @我が家の庭ハナムグリの仲間かしらアジサイなんてあんまりおいしそうじゃないのに(笑)ちょっと調べたけれど、わからない。うちの昆虫ハ...

... 続きを読む

青と白の刺繍

青と白の刺繍 です。リアル手芸店で、刺しゅう糸の横の書棚にあり、つい・・・(・・;)青と白、そして海や港のデザイン♡夏って感じでいいですねぇ♪青と白の刺繍青と白で描かれる、海や自然のものをモチーフにしたかわいくて、ちょっとクールな刺繍の本。貝殻のニードルケースや巻貝のハサミケース、ミニバッグ、コースター、キッチンナプキンなど、生活の中でおしゃれに使える雑貨を約30点紹介しています。初心者さんにもすぐでき...

... 続きを読む

キルトジャパン2019年7月夏号

キルトジャパン2019年7月号夏 QUILTS JAPAN です。表紙がハワイアンなので、特集はハワイアンなのかなって思わせといて(笑)特集1はバスケットとフルーツのキルトです。特集2がハワイアン。それぞれかわいい♡季刊になって、よくも悪くも総花的になりました。作ろう、作りたいって思うのはなかったかなぁ。立ち読みは こちらキルトジャパン2019年7月号夏 QUILTS JAPAN特集1 バスケットとフルーツのキルト暮らしの中で親しまれて...

... 続きを読む